集中豪雨の被害が・・・

「線状降水帯」という用語がいつの間にか耳に入るようになりました。

一般的に認知、認識されるようになったのは、平成26年8月の広島の土砂災害、

翌年9月の関東、東北豪雨からだそうです。

大阪も今朝がたの集中雷雨、目覚めた方も多かったのではないでしょうか。


しとしと雨の中、傘を差しながら紫陽花の花を眺めて心癒される、

そんな梅雨の楽しみ方はできなくなってきたように思います。


昨日は「七夕」

あいにくの雨、曇り空で織姫さまと彦星さまは会えなかったかな。

そんなロマンチックなお話、語り継ぎたいですね。

つながりひろば

がん患者支援団体「つながりひろば」の活動を紹介しています。 ★NEW  活動予算書、活動計算書掲載しました。

0コメント

  • 1000 / 1000