こころが折れそうなとき・・・

みなさまへのメッセージ!

みなさんはがんと向き合っていく日々の中で、「治療がつらい」「止めてしまいたい」

そんな気持ちになったことはありませんか?

家族や身近な人たちが「がんばれ!」と応援してくれます。

「そんな気持ちに答えないといけない」「良くならなければ申し訳ない」

そんな風に自分を追い詰めていませんか

つらい時もあって、逃げたくなる時もあって当然です。

そんな時は、自分の正直な気持ちを家族や周りに人に話してください。

「もう抗がん剤は打ちたくない!」「もう治療はしんどい!」「いやだ!」

そして、自分がどうしたいのか、何のために治療を続けるのか・・・

もう一度自分と向き合って考えてみましょう。

担当医に相談することも大切です。こんなこと相談してはいけないのでは。

そんな事なありません。ご自身が思うこと、考えることを話しましょう。

きっと道が見えてくると思います。

そして、頑張っている自分自身をほめてあげてください。

自分へのご褒美もありですね。       

by SASADA

つながりひろば

がん患者支援団体「つながりひろば」の活動を紹介しています。 ★NEW  活動予算書、活動計算書掲載しました。

0コメント

  • 1000 / 1000