つながり上映会報告&TV放映案内

5月11日(土)に開催した、映像上映会「自分らしくがんと向き合う」は、

参加者のみなさんに多くの学びや感動を提供することができたようです。

ご自身の体験を通して、身の回りで変化したこと、心の動き、身体の変化等

保山さんの1時間を超えるトークがありました。

その後に「私のいのちと春日の神様」の映像が流れました。

参加者個々人の受け止めがあったと思いますが、

透き通るような美しい映像とその中に記されたメッセージから伝わることは

計り知れない大きく深い内容だったと思います。

その後は参加者が元気になるようにとの「日の出」の映像と、

プロのピアニスト野上朝生さんのコラボレーションミニコンサート。

生演奏の醍醐味を身体に感じることができました。

終了後には「涙が止まりません」「保山さんの話は私の思いと同じでした」

「来て良かったです」「また是非やってください」「・・・」

保山さんの隣にはキャラクターのひろくまが登場しました。

上映会後の保山さんとの交流会。

参加者が自身の体験をざっくばらんに話すことで、自分たちが病気とどのように

向き合ってきたか、いるのか・・・元気のキャッチボールができました。

当日に入ったNHKの取材カメラの放映が下記の通り放映されます。

ほんの少しの時間だと思いますが、是非ご覧ください。

つながりひろば

がん患者支援団体「つながりひろば」の活動を紹介しています。 ★NEW  活動予算書、活動計算書掲載しました。

0コメント

  • 1000 / 1000