「つながって歩こう会」報告!

早朝までの雨も上がり、秋晴れの晴天に恵まれ「つながって歩こう会」を

実施することができました。

大阪観光ボランティア協会のボランティアの方のお一人も、

がんサバイバーとのことで、我々の案内を申し出て下さったそうです。

「知らないことが山盛り!」説明を聞きながら「へえ~~~」と

びっくりすることばかりでした。

大きな城石をどのように運んだ?、どんなふうに割った?、失敗石って???

城石だけを見ても、興味深いことが山盛りでした。

petit 歴女、歴男に成長しました。

次は個人でボランティアをお願いしようと思いました。



大手門からスタートです!

どんなお話が聞けるか、ワクワクです。

大手見附石の説明を聞いています。

多聞櫓、千貫櫓・・・徳川の時代は戦闘がほとんどなかったので

この場所を使用する機会は少なかったそうです。

千貫櫓は、唯一建替えられていない櫓とのこと。

歩いた後は西の丸庭園で昼食をとりました。

その後は、屋外での「語ろう会」です。

歩こう会の感想やご自身の状況をお話しいただきました。

治療の副作用、食事の事、医療従事者との関係作りなど、

困りごとはたくさんあって、気軽に話せる環境が必要とのことでした。

「つながりひろばの活動を知らなかった」というお話もたくさん拝聴しました。

そして、広報、活動の課題をたくさんいただきました。

ご参加いただいたみなさま、ご説明いただいた大阪ボランティア協会の方、

ありがとうございました。

第2弾、第3弾継続していきたいと思います。




つながりひろば

がん患者支援団体「つながりひろば」の活動を紹介しています。

0コメント

  • 1000 / 1000